8/1(木)大阪・本町に「浅野焼鳥日本酒店」オープン!!


今回私たちは新しい挑戦として、「日本酒」×「焼鳥」のお店を出店することに決定しました。
あくまでも主役は「日本酒」、今まで日本酒の目利きをしてきた浅野だからこそ提案できる「日本酒と食のペアリング」をみなさんに楽しんでもらいたいと思っています。
オープンは8/1(木)を予定、場所は大阪市営地下鉄御堂筋線、中央線、四ツ橋線本町駅16番出口徒歩1分、という好立地。席数はカウンターのみの10席。座ってゆっくりじっくり日本酒と、焼き鳥のペアリングを楽しめる雰囲気です。
あえて席数を少なくして、一人一人のお客様にしっかりとお酒と焼鳥を提供させていただくことにしました。
この物件を初めて見たとき、「あ、良い雰囲気だな。これなら日本酒をゆっくりじっくり楽しんでいただけるな」と確信しました。
なぜ焼鳥?
日本酒は単独で飲んでも甘み、旨みがあり美味しいお酒ですが、料理と合わせることで食感・味わい・ボリューム感・キレの補完関係があります。特に日本酒は米から出来ていますので、合わないものはほとんどありません。
ご飯に合わないものがないのと同じです。
そんな中で一番日本酒に合う料理はなんだろう。。必死に考えました。
「日本酒」×「焼鳥」
最終的にはこの組み合わせでした。
味わいは肉の中では淡白ですが、温かさ、香ばしさがあり満足感があります。
また、高たんぱく低カロリーでヘルシーな食材でもあります。
比較的低単価でお出しできる料理ですので、頻度高く使っていただけると思います。
焼鳥店はたくさんありますが、こだわった日本酒をじっくり味わえるお店は少ないと思いますので、競争相手は少ないと考えています。
そしてなんといっても私は「焼鳥LOVE!」
週に何度も焼鳥を食べに行くくらいの焼鳥好き。
会社員時代、真剣に独立して焼き鳥店を経営しようと思っていた時期もありました。
焼鳥+日本酒の店はずっとやりたかった、温めてきたネタです。
焼鳥の調理の経験はありませんが、先日も焼鳥学校にて研修を受けてまいりました。
最初は不慣れな点もあるかと思いますが、「日本酒」×「焼鳥」に精一杯取り組ませていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
【店舗情報】
大阪市中央区船場中央4-1-10 船場センタービル10号館B1 船場女将小路
地下鉄御堂筋線、中央線、四ツ橋線本町駅16番出口徒歩1分
平日営業、土日祝休み ランチ11-13時、ディナー17-22時
予算 3000円想定